PL^Gの仲間に

PL ^ Gは生産性の高いブロックチェーン環境を構築するためのツールキットの開発を継続するために、2018年初頭にプレセールと最初のメインセールTGEを行いました。

PL^Gトークンはどのように使用されるのか

PL ^ GはERC-20トークンで、PL ^ Gnetのローンチ時にバリデーショントークンに変換できます。バリデーショントークンを持つトークン保有者もコンセンサスプロセスに参加することができます。

参加するには

コンセンサスに参加するには、PL ^ Gノードをセットアップする必要がありますが、 PL ^ Gソフトウェアが処理してくれます。各ブロックウィンドウの間に、ノードはどのトランザクションが次のブロックにあるべきかを投票するために互いに通信を行います。バリデーショントークンのステーク数が多いほど、自分のノードの投票にかかる重みが大きくなり、受け取れるユーセージトークンの割合が高くなります。

Token Generating Eventとは

イニシャルコインオファリング(ICO)とトークンジェネレーティングイベント(TGE)の主な違いは、ICOが通常、組織のトークン化されたエクイティの交換を伴うことに対し、TGEは、製品またはサービスに関連するトークン化されたソフトウェアライセンスの事前購入を伴います。

ICOとTGEのもう1つの違いは、プロジェクトがローンチされる前にプロジェクトとトークン購入希望者の両方が受ける必要があるデューデリジェンスのレベルです。ICOとは異なり、TGEでは参加者全員に安全なトークンセールを保証する目的で、トークン購入希望者に広範なKnow Your Customer(KYC)およびAnti Money Laundering(AML)認定を受ける必要があります。

プロジェクトメンバーは、プロジェクトのアイデア、集まった資金の使用方法の概要、配布のメカニズム、暗号通貨の使用方法、および必要な法的文書を提示する必要があります。

メールによるお知らせに登録

     

© 2018 Copyright. PL^G

コミュニティーに参加してください

テレグラム